インターネットで引越し見積もり依頼ができる引越し屋さんのリンク集です。

ホーム > 北海道の引越し屋さん

北海道の引越し屋さん

赤帽鈴川運送 - 北海道札幌市
北海道内即日配送可能。北海道発全国便にも対応。ダンボール、ハンガーBOX無料提供。

赤帽たつぐち運送 - 北海道札幌市
独身専門引越便、貸切直行便。

赤帽トヨタキャリアサービス - 北海道札幌市
単身の方の引越しから事務所の引越しまで。引越し後のゴミの処分も。

赤帽はこび屋運送 - 北海道札幌市
ダンボール(中古)、ハンガーBOX・布団袋貸し出し無料。粗大ごみ・不用品の廃棄処分、退室時のお部屋の掃除、クロスなどの張替え。

赤帽吉野運送 - 北海道札幌市
単身でのお引越し、女性の初めてのお引越しなど、お引越しの初心者向けサービス。

赤帽ラリー運送 - 北海道札幌市
単身引越し、家族引越し。

朝日梱包引越センター - 北海道札幌市
家族引越し、単身引越し、家具運送。

エース - 北海道札幌市
トラックだけのチャーター便(運転手付)、トラック(運転手付)+助手便(作業員)、全部おまかせ便。

エール引越センター - 北海道札幌市
シングルプラン、ファミリープラン、おまかせプラン、大物限定プラン。各種電気工事、ハウスクリーニング、車・バイクの輸送、荷造り・荷解きスタッフサービス、 不用品引き取り、ピアノの引越しサービス。

大友運送 - 北海道札幌市
ハトのマークの引越専門札幌南センター。オンライン見積もり、FAX見積もり。

空間引越センター - 北海道旭川市
単身引越し、家族引越し、オフィス・事務所移転。

月寒引越プラザ - 北海道札幌市
支払いは、クレジットカード可。引越し手続き例一覧も。

グッド引越センター - 北海道北広島市
女性一人の引越し。

丸昌 北海道総合サービス - 北海道札幌市
単身引越し、家族引越し。ピアノの輸送、エアコン脱着、ハウスクリーニング、不要品の処分、家財道具の保管、荷造りの梱包サービス。

ムーバーズ - 北海道札幌市
らくらくAコース、らくらくBコース、らくらくCコース、通常コース。

各地域の引越し屋さん一覧

北海道 [ 北海道 ]
東北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 ]
甲信越 [ 山梨 | 新潟 | 長野 ]
北陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖縄 [ 沖縄 ]

引越し費用について

学生さんの入学や新入社員さん・OLさんの就職といった一人暮らしの単身引越しもあれば、新築住宅への引越し、3LDKマンションへの引越し、転勤・海外赴任・帰国などもあります。それぞれで必要になってくる費用も変わってきます。

また、引越しの時期によっても費用は変わってきます。たとえば、3月・土日祝日・月末などは他よりも見積もり料金が高い傾向にあります。

もちろん、賃貸住宅の家賃・敷金・礼金、新生活に必要な家具・家電など、引越し料金以外にもたくさんの資金が必要になります。ピアノの運搬、車・バイクの陸送、エアコンの取り付けなどもお願いするならば、なおのことでしょう。計算すると大変な額になります。

会社負担であればともかく、そうでなければ相場より安い料金を目安に引越しをお願いしたいものですよね。

少しでも安い値段で引き受けてもらうためにも、見積もりをお願いするときは一括見積もりサービスを利用して複数の業者に依頼するのが得策です。決して1社だけで決めてしまわないようにしましょう。

内訳はどうなっている?

引越し費用の内訳についてですが、某大手引越しセンターの内訳料金表を例に挙げると、大きく分けて、車輌、人件費、付帯作業、資材、商品合計、一時保管、消費税等、実費などがあります。

その中で、シンプルな引越しにおいて概算見積もり金額の大半を占めるのが、車輌(運賃)という項目と人件費という項目です。

消費税が必要なことも覚えておきましょう。

相場はいくらくらい?

はじめて引越しをする人にとって気になるのが、引越し費用の相場ですよね。ただ、引越し業者の提示額は非常に差が大きく、これが相場と言えるような値段はなかなかありません。とくに長距離引越しの場合は、その傾向が強くなります。

引越し業者の見積もり料金というものは、トラックやスタッフにどれだけ空きがあるかでも変わってきます。もちろん繁忙期である3月、土日、月末などは高い傾向があります。ただ、そのときどきの引越し業者のカレンダーの埋まり具合にも大きく左右されるのです。

インターネットでの一括オンライン見積もりがなかった時代は、1社1社電話で見積もりを依頼したものですが、現在は、簡単に一括見積もりサービスで各社の料金を比較できます。最初の概算料金が妥当な値段であるとは限りませんが、一括見積もりサービスで平均的な料金をつかむといいでしょう。

安く済ませるには?

引越し費用を安く済ませるには、まず荷造りなど自分でできることは自分でしましょう。

運んでもらう荷物の量を減らすのも1つの手です。不用品はできる限り処分して、本やCDなど買い取ってもらえるものは買い取ってもらいましょう。買取店のほかインターネットオークションも役立ちます。

ダンボール箱は引越し業者が無料で用意してくれることも多いのですが、有料の場合はスーパーなどでもらってくるとその分費用を浮かせることができます。

もちろん、値切り交渉も有効です。ただ、1社だけに見積もりを依頼して値切るより、一括見積もりサービスを利用して引越し業者さん同士で競ってもらうのが得策です。

また、引越し作業や配送の日時を引越し業者の予定にあわせることができれば、より安い料金で引き受けてもらいやすくなります。

支払いはいつ?

引越し料金の支払いは、引越し業者によってタイミングが異なります。

すべての引越し作業が終わってから支払う業者もあれば、トラックに荷物を積み終えて出発する時点で支払いを求める業者もあります。

引越し前にしっかり確認しておき、忘れないように代金を用意しておきましょう。おつりが必要ないようにしておくと親切でいいかと思います。

支払い方法は?

引越し料金の支払いは、基本的には現金の手渡しとなります。ただ、引越し業者によっては、クレジットカードでの支払いに対応している場合もあります。

クレジットカード払いに対応しているのは大手引越しセンターが中心で、小規模な引越し業者でのクレジットカード払いは期待しないほうがいいでしょう。また、対応していても一括払いのみで、分割払いやリボ払いは対応していない可能性が高いかと思います。

クレジットカード払いを希望する場合は、あらかじめお手持ちのクレジットカードで支払いができるかも確認しておきましょう。

ローン(融資)は利用できる?

引越し費用が用意できなくて、ローン(融資)の利用をお考えの方もいらっしゃるかと思います。

引越しのためのローン(融資)としては、引越し専用ローンのほか、使い道が自由なフリーローン(多目的ローン)やカードローン(キャッシング)の利用が考えれられます。

ただ、いずれのローンにしても、引越しのために借金をするというのは決してすすめられることではありません。できればしっかりと資金を確保してから引越しをお願いするのが懸命です。

北海道、札幌市、引越し見積もり比較、引っ越し見積もり、引越見積もり、引越し屋、引越し業者、引越し会社、引越しセンター、単身引越し、単身パック、格安、安い。
引越し見積もりリンク